FILM

  • ALL.2011-2012 - AW
  • 01.COLLECTION
  • 02.INTERVIEW
  • 03.SHORT FILM
  • 04.OTHERS

Tsé & Tsé associéesのクリエイションは、デザイナーの2人がパリで日常的に見ているさまざまな素材から膨らませた想像や、ヨーロッパの各地やアフリカ、とりわけ日本やインド、トルコなどの旅先で得たインスピレーション、そこで見つけた「宝物」から発想されたユニークなものばかりで、私たちを惹きつけます。デビュー作でありTsé & Tsé associéesの代表作でもある、「Vase d’avril 」(四月の花器)は販売と同時に世界中で人気を博し、パリのポンピドゥー・センターの永久定番商品とされ、現在 でもクリエイティブな新鮮さを失いません。全く異なる文化や年代のもの、見過ごされてしまったデザインがTsé & Tsé associéesのフィルターを通すと、カラフルに、ユーモラスにリデザインされ、一体となって見事に調和した空間を創り出します。
http://www.tse-tse.com/


Tsé & Tsé associées

DESIGNERS PROFILE

デザイナーのカトリーヌ・レヴィとシゴレーヌ・プレボアはパリの国立工芸学院で出会い意気投合、共同作業を始め、1992年の卒業と同時にTsé & Tsé associéesを設立。キューブ状の和紙を重ねたガーランドのような「キューブライト」や、日本のかんざしをモチーフに作った「ゲイシャのランプ」など、ユニークな数々の商品を生み出し、パリを中心にヨーロッパ、ニューヨークでも一躍人気のクリエイターとなりました。

RELATIVE FILES